シロイズム

Don't concentrate on the finger,or you will miss all that heavenly glory.

自分の性格で嫌いな所を変えていく方法

自分の性格で嫌いな所や変えたい所はありますか?
私はあります。

変えて行きたいのだけれど気恥ずかしさがあってできません。
思うけどやらない。
やらないから変わらない。
だからずっと同じ事をグルグルしている。

中身を変えるには行動から変えないと変わらないっていうのは心理だと思います。

私は長年悶々としていましたが、ついに良い事を思いつきました。
ちょっとづつ自分を変える方法。

それはネット上で変わった自分になってみる事です。

例えば私はお節介が好きです。私が関わる事で良い事が起きると嬉しいです。
例えば外国人が道に迷っていたら手伝いをしてあげたいです。ただしシャイなので知らない人に話しかる事が恐ろしく話しかけられません。
でも道を尋ねられたら丁寧に説明します。
そして私はありがとうとお礼を言われ満足感を得られます。

ネット上でも同じように知らない人に話しかける事が出来ませんでした。「いいね」も何だかし辛いし、写真アップしてアピールするのも何だか嫌だと思ってます。でもある時気がつきました。

匿名サービスならネット上で話しかけるのを恥ずかしがる意味が無いのです。とても当たり前ですが、ネット上の単位は各サービスのアカウントです。実名で無い限り、アカウントを消せばその人は居なくなります。新しくアカウントを作れば新しい人になります。例えその場面、ネット上で恥をかいても現実に悪い影響は全く無いのです。

改めて意識するととても楽になります。ネット上で自分は架空の人物となります。
だから恥をかく事も何も無いのです。
ですが何かをした反応や感触は得られます。繰り返しやっていく事で癖が付き、それが自分になっていくんだと思います。
だからネット上では理想の自分を演じる(背伸び)する事って自己革命にとってもいいんじゃないだろうか。

そこで思いついたのは、
実社会で成功している人は、実社会上で恥という概念を無くした人達なんじゃないだろうか。
ジョブズの今日が人生最後の日だと鏡の自分自身に話しかける事ってまさにその事だと思った。

だから私の文章が稚拙でも、はてなブログを書けるし、恥を感じない。書いていくうちに上手くなっていくだろうと楽観し、ただただ自分が思った事を残せる事を楽しめるんだ。